2年ぶりユヅアート 羽生結弦選手の不屈の精神を田んぼに表現 ブルーインパルスや不死鳥も 宮城県角田市

オリンピック

0

2年ぶりユヅアート 羽生結弦選手の不屈の精神を田んぼに表現 ブルーインパルスや不死鳥も 宮城県角田市
——————————————————————–
宮城県角田市で6月5日、田んぼに仙台市出身のフィギュアスケート選手の羽生結弦選手やブルーインパルスの絵を描く「田んぼアート」の田植えが行われました。

「田んぼアート」は、色の異なるイネを育てて、田んぼに巨大な絵を浮かび上がらせるもので、宮城県角田市高倉の田んぼでは、2007年から毎年行われてきましたが、去年は新型コロナの影響で中止となりました。
5日は、地元の人たちおよそ70人が集まり、田んぼに9種類のイネを植えていきました。
今年は、新型コロナで疲弊した地域の再生や震災からの復興への想いを込めて、オリンピックで2連覇を達成した羽生結弦選手や「ブルーインパルス」、「不死鳥」を描きます。
この「田んぼアート」、7月上旬には見ごろを迎えるということです。
Video: https://youtu.be/fp0KOo7hLmg

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました