ゲーマー羽生結弦「仲良くして」 世界初パラ公式スマホゲームに登場

オリンピック

0

ゲーマー羽生結弦「仲良くして」 世界初パラ公式スマホゲームに登場
——————————————————————-
フィギュアスケート男子で冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦 結弦(26=ANA)が24日、世界初のパラリンピック公式ゲーム「The Pegasus Dream Tour(ザ・ペガサス・ドリーム・ツアー)」のアンバサダーに就任した。

理想の未来を目指すオンライン仮想都市「ペガサスシティ」を舞台に、ゲームのプレーヤーがアバター(分身)を通じてパラリンピック競技を体験。成長させていくロールプレーイングゲーム(RPG)で、羽生結弦 のアバターと出会えたり、自身のアバターと記念撮影をすることができる。

国際パラリンピック委員会(IPC)初のオフィシャルスマートフォン向けゲームとして、この日から配信が始まった。

羽生結弦 は「このたび『ザ・ペガサス・ドリーム・ツアー』のアンバサダーに就任しました。個人的にもゲームが大好きで、アスリートとして、パラスポーツの熱気をゲームで体感できるというのは、とても楽しみです。僕もゲーム内に登場する予定なので、ペガサスシティでぜひお会いしましょう」とコメントした。
Video: https://youtu.be/dW3Cu39-zs4

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました